/

この記事は会員限定です

ソフト金メダル 20歳の後藤、将来のエースに名乗り

[有料会員限定]

27日に行われたソフトボール決勝は日本が2-0で米国を下し、前回実施された2008年北京五輪に続く2度目の金メダルに輝いた。五輪競技から外れて冬の時代を過ごしてきた日本にとって待ち望んでいた戴冠だった。

永遠のライバルとの熱戦で、上野由岐子(ビックカメラ高崎)は最後までエースの役目を全うした。自身が「省エネピッチング」と語る、ボールを微妙に変化させるスタイルに、強打の米国打線も対応できない。体の衰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り643文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン