/

アサヒビール、ラグビーW杯のスポンサーに

ラグビーW杯2023年フランス大会に関するオンライン発表会に参加した元日本代表の五郎丸歩さん=共同

アサヒビールは27日、2023年のラグビー・ワールドカップ(W杯)フランス大会の最上位スポンサー「ワールドワイド・パートナー(WWP)」として契約したと発表した。アルコール飲料などの分野での契約。主力の「アサヒスーパードライ」が大会の公式ビールとなる。07年大会から導入された6社限定のWWPにアジアの企業が就くのは初めて。

オンラインの記者会見で塩沢賢一社長は19年日本大会の盛り上がりやサッカーの6倍とされるビールの消費量がひとつのきっかけと説明。「欧州、オセアニア、日本で商売している者にとって(3地域・国で人気が高い)ラグビーは大変魅力のあるスポーツ」と話した。今季限りで引退した元日本代表の五郎丸歩さんは「日本企業がアジア初のメインスポンサーとなり、ラグビーに貢献してもらえることがうれしい」と喜んだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン