/

北京五輪・パラリンピックの公式服装発表

日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリンピック委員会(JPC)は27日、2022年北京冬季五輪とパラリンピックで日本選手団が着用する公式服装を発表した。式典や渡航時は紺色のジャケットにダークグレーのパンツを着用。表彰式や選手村では赤を基調としたダウンジャケットなど、デサント社製の公式スポーツウエアを使用する。今夏の東京大会に続き、五輪とパラリンピックで統一のデザインとなった。

五輪ではJOCが同日発表した新たなエンブレムを公式服装の胸に付ける。北京五輪開幕まで100日を迎え、ダウンジャケットに袖を通したスピードスケート女子の高木美帆(日体大職)は「デザインも私好みで格好いい。軽くて動きやすくてあたたかい」と印象を語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン