/

この記事は会員限定です

21歳田中、海外勢のスピードに挑む 陸上女子5000㍍

[有料会員限定]

世界に水をあけられている陸上女子の長距離種目に、若き日本勢が挑もうとしている。田中希実(21、豊田自動織機TC)と広中璃梨佳(20、日本郵政グループ)、萩谷楓(20、エディオン)の同世代ランナーが30日夜の5000㍍予選に出場。海外勢のスピードに食らいついて決勝進出を目指す。

2019年世界選手権で14位だった田中は日本勢として初代表となる1500㍍との2種目で五輪切符をつかんだ。中長距離を幅広く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り687文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン