/

この記事は会員限定です

陸上400金の佐藤、最終盤で逆転 自分信じ宿敵に0.2秒差

(更新) [有料会員限定]
陸上男子400メートル(車いすT52)で佐藤友祈(モリサワ)が優勝し、今大会の日本勢で2個目の金メダルに輝いた。上与那原寛和(SMBC日興証券)も銅メダルを獲得した。

「いやぁ……」。6年越しでパラでの金メダルという宿願をかなえた佐藤。どんな時でもよどみなく話す男の口から、なかなか言葉が出てこなかった。

ロンドン、ドバイと世界選手権は2大会連続で2冠を達成した。世界記録にも自らの名前を刻んだ。パラア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン