/

この記事は会員限定です

体操「金」のROC、ロシアのドーピング処分形骸化

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

東京五輪第4日の26日、男子体操団体でROC(ロシアオリンピック委員会)が日本との大接戦を制し、1996年アトランタ五輪以来の金メダルを獲得した。「ロシア」を名乗れない大会で体操強国が復活を遂げた。

国ぐるみのドーピング問題による処分を受け、ロシアは2022年12月まで主要国際大会に「ロシア」としての参加を禁止されている。具体的には国旗と国歌を使用できず、東京五輪ではロシア国旗の代わりにROCのエ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り553文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン