/

この記事は会員限定です

9月開始のサッカーW杯最終予選に久保、吉田など選出

(更新) [有料会員限定]

日本サッカー協会は26日、9月に始まる2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組でオマーン、中国両代表戦に臨む日本代表メンバー24人を発表した。久保建(マジョルカ)や吉田(サンプドリア)、大迫勇(神戸)ら従来の主力が順当に選ばれ、東京五輪に出場したGK谷(湘南)がA代表として初選出された。

初戦のオマーン戦は9月2日に大阪・パナソニックスタジアム吹田、当初はアウェー開催だった同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り895文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン