/

この記事は会員限定です

西村優菜、逃げ切りV 「いいパー」と歓声を支えに 

[有料会員限定]

初めての逃げ切り優勝を目指した西村は「いつもより緊張感があってプレーに集中できなかった。すごく苦しいラウンドだった」と振り返る。前半は2バーディー、2ボギーと出入りの大きいプレーに。5打のリードも徐々に減り焦りも感じたなかで、気持ちを切り替えるきっかけとなったのが9番の「いいパー」だった。

バーディーを計算できるパー5の8番でボギーを打った直後。2打目、アプローチとうまくいかず、2.5メートルのパ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り425文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン