/

パラ競泳・自由形の鈴木が金メダル 50歳成田は落選

(更新)
26日、予選で力泳する鈴木孝幸(東京アクアティクスセンター)=共同

競泳

東京パラリンピック第3日の26日、競泳男子100メートル自由形(運動機能障害S4)で、50メートル平泳ぎ銅メダリストの鈴木孝幸(34)=ゴールドウイン=が1分21秒58のタイムで制し、日本勢で今大会初の金メダルを獲得した。

同400メートル自由形(視覚障害S11)でも2019年世界選手権2位の富田宇宙(32)=日体大大学院=は全体の2位で決勝に進んでいる。

女子100メートル自由形(運動機能障害S5)で6度目の大会となった50歳の成田真由美(横浜サクラ)は落選した。

車いすバスケ

車いすバスケットボール女子の1次リーグで、A組の日本は英国を退けて2連勝とした。

自転車個人追い抜き

自転車の男子3000メートル個人追い抜きは運動機能障害C2の川本翔大(25)=大和産業、同C3の藤田征樹(36)=藤建設=が出場した。

車いすラグビー

1次リーグA組で、日本はデンマークに60-51で勝ち、2連勝とした。池崎(三菱商事)がチーム最多の24点を挙げた。デンマークは1勝1敗。

車いすフェンシング

女子エペ個人(障害B)で、桜井杏理(日阪製作所)は準々決勝でボイコワ(RPC)に3-15で敗れ、6位だった。

男子エペ個人(障害B)の藤田道宣(日本オラクル)は1次リーグで1勝5敗、女子エペ個人(障害A)の松本美恵子(東京都立多摩総合医療センター)は1次リーグで5戦全敗。ともに敗退した。

パワーリフティング

パワーリフティング男子49キロ級の三浦浩(56)=東京ビッグサイト=は9位だった。卓球男子シングルス(立位9)1次リーグで岩渕幸洋(26)=協和キリン=は1勝1敗となった。(共同)

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン