/

この記事は会員限定です

坂本、初優勝「信じてやってよかった」 世界フィギュア

[有料会員限定]

初優勝がかかったフリーは「五輪とはまた別のすごい緊張に襲われていた」という坂本花織。体のこわばりがほぐれていったのは前半最後のサルコージャンプの辺りからだった。氷上に物が落ちていることに気がつき「あれ何やろう、って。演技に集中し過ぎず、いい感じの緊張感に戻った」。

程よく肩の力が抜けると、そこからは表情豊かに持ち味である疾走感たっぷりのスケーティングでリンクを大きく使ってみせた。7本のジャンプは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り405文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン