/

「まだまだ足りない」ルーキー牧、新人王へ突き進め

横浜DeNAベイスターズ チーム付広報 渡辺雅弘

ペナントレースもいよいよ最終盤となりました。それぞれのチームの順位はもちろんですが、プロ野球ファンの皆さんがこの時期に気になってくるのが個人タイトルの行方ではないでしょうか。横浜DeNAベイスターズでは、打率部門で桑原将志選手、タイラー・オースティン選手がトップ5に入っています(記録は9月30日終了時点)。そして、何と言っても注目は例年以上にハイレベルなものになっている新人王争いで、ベイスターズのドラフト2位ルーキーの牧秀悟選手が阪神・佐藤輝明選手や広島・栗林良吏選手らと並んで候補に挙がっています。今回は牧選手にプロ1年目に感じたことやタイトルへの意気込みを語ってもらいました。

2020年12月の入団会見では「1年目だからとかは関係なく、試合に出てチームの日本一に貢献したい。チャンスで牧に回せば点が入るという選手になりたい」と力強く話していた牧選手。開幕戦に3番・一塁で先発出場を果たすと、2戦目でプロ初安打をマークしました。今季はほぼレギュラーとして試合に出場して打率2割9分と堂々たる数字を残しています。

牧選手「プロ1年目ということで、数字的な目標は持たずに開幕を迎えた感じでした。自分が思っていた以上の結果が出ていると思いますが、それでもまだまだ足りない部分があるとも感じています。シーズンの途中にはけがをして試合に出られたり出られなかったりという時期がありました。1年を通して成績を残すという意味ではその期間がもったいなかったし、よかったり悪かったりという調子の波も目立ってしまいました」

牧選手の打撃成績を振り返ってみると、けが明けだった7月は月間打率1割9分4厘と苦しんでいました。しかし、東京五輪に伴う中断期間が明けた8月は3割7分8厘と急上昇。約1カ月の中断期間を上手に使い打撃を立て直せたことがうかがえます。

牧選手「休みの日もありましたし、エキシビションマッチという試合もありました。体を少し休ませながら、動画を見たりして自分の打撃に足りないところや崩れていたところを見直しました。あの1カ月で(後半戦に向けて)いい準備ができたし、自分にとってはすごくいい期間になったと思います」

「チームにはいい打者がたくさんいます。自分は宮崎敏郎さんとよく話をしますね。打撃技術ではなかなか及びませんが、打席に入る際に意識していることを聞いたりしています。また、最近は田代富雄コーチが打撃を見て下さるので、色々と意見交換しながらやっています。田代さんからは『軸をしっかりする』と『自分のスイングを変えるな』という2点を常に言われています」

ルーキーとしては十分すぎるほどの活躍を見せてくれていますが、新人王レースはここから佳境を迎えます。最後の1試合、1打席まで気を抜くことのできない戦いが続きます。

牧選手「将来的には打点王を目指していきたいと思っています。やっぱり自分がチャンスで打ってチームを勝たせたいですから。(得点圏では)今季前半はよかったんですが、後半になると相手バッテリーの攻め方が変わってきて難しかったです。チャンスでは自分も考えすぎてしまう面があったと思うので、そういった部分は来季以降に引きずらないようにしたいです」

「残りの試合は勝ちにこだわってやっていきたいですし、個人としては好不調の波をなくして、少しでも多くチームに貢献したいですね。新人王というタイトルを取るチャンスはこのシーズンしかないのでもちろん狙っています。(他球団の)1年目の選手が活躍しているのを見ると、『自分も負けられない』という気持ちになります」

試合中、ベンチにいる牧選手を見ていて感じるのが「チームファースト」の姿勢です。チャンスで凡打して戻ってきても、すぐに切り替えて次の打者に向かって声援を送っています。そしてルーキーらしからぬ落ち着きぶりにも感心します。重圧のかかるなか、1軍の試合に出続けていることで選手としての「深み」が増してきているように思います。9月29日には今季118本目の安打をマークして球団の新人最多安打記録を実に62年ぶりに塗り替えました。シーズンが終わる瞬間まで、皆さんの応援が牧選手の力となるはずです。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン