/

この記事は会員限定です

スケボー堀米雄斗、新時代の飛翔 大技で圧倒し初代王者

(更新) [有料会員限定]

格好良さやオリジナリティーが重視されるスケートボードで、この日の堀米は間違いなく1番の喝采を受けていた。世界のトップスケーターが自らの技を持ち込み、披露し合う舞台。その初代王者の栄誉に浴すと、関係者と抱き合い、ライバルと健闘をたたえ合った。

8人で争った決勝は、ランでミスが出て4位と出遅れた。だが一発技で競うベストトリックでは後ろ足から板ごと跳ね上がる得意の「ノーリー系」の技で高得点が期待できる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り893文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン