/

柔道・阿部兄妹がそろって金メダル 東京五輪

(更新)
きょうだいで同日に金メダルを獲得した柔道男子66㌔級の阿部一二三㊧と女子52㌔級の詩

柔道

東京五輪第3日の25日、柔道男子66キロ級の阿部一二三(パーク24)が決勝でバジャ・マルグベラシビリ(ジョージア)を下し、金メダルを獲得した。女子52キロ級で妹の阿部詩(日体大)と同日優勝を果たした。阿部詩は決勝でアマンディーヌ・ブシャール(フランス)を破った。

スケートボード

男子ストリート決勝でガッツポーズの堀米雄斗=共同

新競技スケートボードでは男子ストリートで堀米雄斗(XFLAG)が37.18点で初代王者に輝いた。堀米は予選は6位だったが、決勝は難技を次々と成功させた。

競泳

女子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋

競泳の女子400メートル個人メドレー決勝で大橋悠依(イトマン東進)が4分32秒08で優勝した。今大会の競泳陣で初、日本選手団では2個目の金メダル。この種目では日本初で、2000年シドニー五輪「銀」の田島寧子以来の表彰台となった。女子400メートルリレー決勝ではオーストラリアが3分29秒69の世界新記録で勝った。男子200メートル自由形予選で松元克央(セントラルスポーツ)は準決勝進出を逃した。

卓球

卓球の混合ダブルス準決勝で、水谷隼(木下グループ)伊藤美誠(スターツ)組は台湾ペアに4-1で勝って決勝進出を決め、銀メダル以上が確定した。

ソフトボール

ソフトボールの1次リーグで日本はカナダに延長八回、タイブレークの末に1-0でサヨナラ勝ちし、初戦から4連勝で決勝進出を決めて銀メダル以上が確定した。

体操

体操女子予選で団体総合の日本は8位となり、8チームで争う決勝に進出した。

サッカー

サッカー男子の日本は1次リーグ第2戦でメキシコを2-1で破り、2連勝で勝ち点6とした。

カヌー

カヌー・スラローム男子カナディアンシングル予選で、羽根田卓也(ミキハウス)が準決勝進出を決めた。

テニス

テニス女子シングルスでは開会式で、聖火台への点火者を務めた大坂なおみ(日清食品)が鄭賽賽(中国)に6-1、6-4で勝ち、2回戦に進んだ。男子のシングルス1回戦で錦織圭(日清食品)は6-3、6-4で第5シードのアンドレイ・ルブレフ(ROC)を破り、2回戦に進んだ。

バドミントン

バドミントンは男子シングルスで優勝候補の桃田賢斗(NTT東日本)、女子シングルスで前回銅メダルの奥原希望(太陽ホールディングス)がともに初戦で勝利した。

サーフィン

波を攻める五十嵐カノア=共同

サーフィンは1回戦が行われ、男子は2組の五十嵐カノア(木下グループ)が12・77点の1位で、1組の大原洋人が11・40点の2位で突破し、ともに上位16人による26日以降の3回戦に進んだ。

バレーボール

バレーボール女子の日本は1次リーグA組の初戦で、ケニアに3-0で快勝した。

ハンドボール

ハンドボールの女子1次リーグ初戦で日本はオランダに21-32で敗れた。

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン