/

この記事は会員限定です

皐月賞は探索戦? 「三冠」からダービー至上主義へ

[有料会員限定]

2022年の中央競馬の平地GⅠは、4月17日の皐月賞(中山)で5戦を消化したが、難解な決着が続く流れは3歳クラシックでも同じだった。7番人気のスターズオンアースが競り勝った桜花賞(阪神)に続き、皐月賞も5番人気のジオグリフが優勝。桜花賞まで、1番人気馬は馬券圏内にも入れずにいたが、今回はドウデュースが後方から追い込んで3着と、まだ面目を保った方だった。目立ったのは各陣営の皐月賞に臨むスタンスの微...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2632文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン