/

この記事は会員限定です

堀米雄斗、五輪王者の貫禄で新技2種成功 Xゲーム制覇

[有料会員限定]

Xゲーム制覇13度のナイジャ・ヒューストン(米国)が欠場。最大のライバル不在で、男子ストリートは五輪王者の独り舞台と化した。1万7千人の観衆の注目は堀米が「五輪後からずっと練習してきた」という新技の成否に集まった。

雨でコースがぬれる悪条件の中、決勝に進んだ8人の最後に堀米が登場した。「普段は3、4本あるけど、(関係者に)雨で最悪1回しかトライできないと言われプレッシャーがあった」

その言葉とは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り379文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン