/

この記事は会員限定です

鉄壁守備で再び金へ ソフトボール、五輪代表に上野ら

[有料会員限定]

東京五輪で3大会ぶりに競技復帰するソフトボールの日本代表が発表され、エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)や主将の山田恵里(デンソー)ら15選手が選ばれた。2008年北京五輪に続く金メダル奪取へ、多士済々のメンバーで挑む。

「とにかく全力で、何も迷わずみんなで金メダルを取りたい」。23日の記者会見で宇津木麗華監督は力を込めた。16年の監督就任以降、選手を見極める際に重視してきたのは国際試合での対応...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン