/

この記事は会員限定です

柔道に高藤、渡名喜が出場 五輪第2日(24日)見どころ

[有料会員限定]

本格的に競技が始まり、競泳女子400メートルリレー予選に白血病から復帰の池江璃花子(ルネサンス)が出場する。

日本勢は今大会最初のメダルが夏、冬を通じて通算500個目のメダル。柔道で先陣を切る男子60キロ級でリオデジャネイロ五輪銅の高藤直寿、女子48キロ級の渡名喜風南(ともにパーク24)、重量挙げ女子で3大会連続メダルを狙う49キ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り157文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン