/

この記事は会員限定です

陸上男子100代表、9秒台の争い 五輪選考会24日開幕

[有料会員限定]

東京五輪の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権が24日、大阪市のヤンマースタジアム長居で開幕する。初日に予選と準決勝、2日目に決勝が行われる男子100㍍は9秒台の自己ベストを持つ4人を含め、5人が五輪参加標準記録(10秒05)を突破。3位以内での代表入りへ気の抜けない戦いになる。

3大会連続出場が懸かる山県亮太(セイコー)は故障を乗り越えて五輪イヤーに合わせてきた。9秒95の日本新記録を打ち立てた6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り719文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン