/

この記事は会員限定です

中国・サウジ戦に大迫、久保建ら招集 サッカーW杯予選

[有料会員限定]

日本サッカー協会は22日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中国戦(27日、埼玉スタジアム)とサウジアラビア戦(2月1日、同)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。海外組から冨安(アーセナル)や久保(マジョルカ)、国内組から大迫(神戸)や長友(FC東京)など従来の主力メンバーで編成。B組2位の日本が同1位のサウジアラビアなどをホームで迎える要所の2試合へ、オンラインで記者会見した森保監督は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り621文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン