/

この記事は会員限定です

「きれいなサッカー」にこだわるな

千里眼 サッカー女子 大野忍

[有料会員限定]

「なでしこジャパン」はカナダと3-1、4-1にさえ持ち込めたように思う。彼女たちはサッカーを難しく考えすぎたかもしれない。

つなぐ意識が強すぎたのか、味方の足元へ出すパスばかり、短いパスに偏って長いパスが少ない。ショートパスだけでゴール前までいこうというきれいな崩しをしたいように映った。でも、ボールを回すことがサッカーの最終目的ではない。

海外のDFがフィジカルの強さとスピードにたけるといっても、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り624文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン