/

この記事は会員限定です

大坂、新鋭に逆転負け 連覇逃すも「楽しい試合だった」

[有料会員限定]

「ハイレベルで、楽しい試合だった」。先にマッチポイントを握りながらも競り負けた大坂は穏やかな表情で振り返った。

相手のアニシモバは17歳で2019年全仏4強入り。当時最も期待された米国選手の1人だったが、同年全米直前にコーチでもあった父親が急死。ようやく復活の兆しを見せ、今大会前哨戦でも優勝している。

大坂は第1セット第1ゲームをサービスブレークする上々の滑り出しだった。だが、「私は感じないけれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り350文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン