/

この記事は会員限定です

オリックス宮城、大一番で粘投 重圧耐え13勝目

[有料会員限定]

「(マウンドで)ずっと足の震えが止まらなかった」とオリックスの宮城。ロッテとの激しい優勝争い中、絶対に負けられない大一番を託された20歳は、「かつて経験がない」という重圧とも格闘しながら六回途中までを5安打1失点。さらに大きく飛躍するきっかけになりそうな1勝をつかみ取り、「2年目で本当にいい経験をさせてもらっている」と感謝の言葉を口にした。

9月以降は1勝3敗と失速し、前回登板で同学年のライバルで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン