/

この記事は会員限定です

カヌー羽根田、再び主役へ 2大会連続メダルへ今日船出

[有料会員限定]

2016年リオデジャネイロ五輪カヌー・スラローム男子カナディアンシングルで銅メダルを獲得した羽根田卓也(ミキハウス)が25日、2大会連続の表彰台に向けて同種目の予選に出場する。会場のコースは今月初旬に水流が大きく変わり、従来以上に適応力が試されることになった。「まずはベストなパフォーマンスに集中したい」。4度目の出場となる第一人者は悔いのない漕(こ)ぎを誓っている。

国内初の人工コースとしてカヌー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り775文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン