/

この記事は会員限定です

パラ競泳・富田、初の大舞台へ 応援を力に不調を払拭

[有料会員限定]

男子400㍍自由形から幕を開けた大会で、富田がいの一番に代表内定を決めた。「自分が真っ先に内定を獲得したいという思いをずっと持っていた」。秘めた思いを成就させ、初の舞台への切符をつかんだ。

予選から全力だった。テンポよく水をかき、持ち前の粘り強さを発揮。後半もペースが落ちることなく、400㍍の長旅を泳ぎ切った。決勝は疲労もあってタイムを落としたが、「すごく気持ちを入れて練習に取り組んできた。目標の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン