/

この記事は会員限定です

青山・柴原組3回戦進出 第2シード、集中力光る

[有料会員限定]

19日の1回戦は第1セットを落とす辛勝だった。初戦は誰でも緊張するもので、上位シードであればなおさらだ。ただ、落ち着きを取り戻したこの日は「気持ちよく(試合に)入れた」と柴原は振り返る。

相手は主催者推薦とはいえ、地元オーストラリア選手。「昨年はギリギリで負けそうなところまでいった相手。気持ちで優位に立つのでなく、同じ土俵でやる気持ちだった」と青山が言うように、集中できていた。第1セット第1ゲー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン