/

この記事は会員限定です

U-24代表・田川が同点弾 FC東京、個の力で初の連勝

[有料会員限定]

13日の湘南戦までの直近3試合で13失点している仙台は前半、5バックで自陣ゴール前を金庫のように固めてきた。「仕切り直しの意味で」(手倉森監督)守りを手厚くし、24分には願ってもない先制点も手に入れた。

CKからダイビングヘッドを決めた蜂須賀は「狙いどおり」と練習の成果を語る。ただしこの言葉には続きがあって「その後が……。我慢するところを我慢しないと」。得点直後の飲水タイムに「1-0の時間をできる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り497文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン