/

この記事は会員限定です

村瀬心・鬼塚・岩渕の三つどもえ スノボ女子ビッグエア

日本スノーボード 金への道(下)

(更新) [有料会員限定]

「安心できる結果ではない。(むしろ)練習で難しい技をやらなければと焦りも出てきた」。2021年12月初旬、米コロラド州でスノーボード女子ビッグエアのワールドカップ(W杯)最終戦を制した20歳の岩渕麗楽(バートン)は一息つく暇もない、とでもいうように表情を引き締めた。

決勝で決めたバックサイド1260(横3回転半)は18年平昌五輪のころは考えられなかった大技だ。当時は横3回転の「1080」が金メダ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン