/

この記事は会員限定です

数字で測れぬ大谷の価値 米アナリストもお手上げ

野球データアナリスト 岡田友輔

[有料会員限定]

エンゼルスの大谷翔平が現実離れした活躍を続けている。「1番投手」で出場した18日のタイガース戦ではメジャー一番乗りで40号に到達し、投手としても自己最長の8回を1失点と好投した。7連勝で今季8勝目(1敗)を飾り、ベーブ・ルース以来となる本塁打と勝利のダブル2桁達成もみえてきた。前代未聞の活躍はこれまでの評価のモノサシをも揺るがしている。(今季の記録は19日時点、大リーグの数字は米分析サイト「FAN...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1553文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン