/

この記事は会員限定です

古江彩佳、打ち切ったゼロライン ゴルフ全米女子プロへ

編集委員 串田孝義

[有料会員限定]

19日まで行われた米女子ゴルフのメイヤー・クラシック、古江彩佳が最終日にマークした「64」は2021年11月の日本ツアー最終戦、ツアー選手権リコーカップ初日で出して以来のビッグスコアだった。

19年10月の富士通レディースでアマチュア優勝を果たし、そのままプロ転向。新型コロナウイルス禍に見舞われた20~21年統合シーズンで6勝を挙げ、今年から米ツアーに主戦場を移している22歳。

芝質の違いに苦戦

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン