/

楽天・田中将、準備万全の7回1失点

先発し7回1失点と好投した楽天・田中将=共同

楽天・田中将がオープン戦最終登板で貫禄の7回1失点。開幕に向けてきっちりと仕上げてきた。

渡米直前の日本シリーズ以来となる巨人戦。二回は4球、三回は6球で三者凡退と快調にアウトを重ねた。唯一のピンチは四回。先頭の若林に被弾した後、2死二、三塁と攻められたが、中島を150㌔で空振り三振に仕留めた。

3安打2四球、4奪三振の89球を振り返り「何かが特別によかったわけではないが、まとめられてよかった」と田中将。日本のマウンドへの適応や持ち球のチェックなど、毎回テーマを持って臨んできたオープン戦を「色々なストレスも感じられた。やるべき準備はやれた」と総括した。

石井監督は「自在に球を操っている。予想通りに仕上げてくれるのはさすが」。先発予定の開幕2戦目へ、臨戦態勢は整った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン