/

この記事は会員限定です

ヤクルト奥川 成長示す7回無失点

[有料会員限定]

プロ2年目で初めて立った七回のマウンド。中日・阿部に投じた内角への変化球がボールと判定されると、ヤクルト・奥川は小さくジャンプして笑顔を浮かべた。互いにゼロ行進の緊迫感と、打者との勝負を心から楽しむように。

140キロ台後半の速球を軸に、立ち上がりから果敢に攻めた。これまで失点の目立った初回を三者凡退で乗り切ると、二回以降はスライダーやフォークをうまく使い、前日7点を挙げた中日打線を七回まで無得点...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン