/

渡辺、NBA本契約勝ち取る「努力したかいあった」

(更新)
マジック戦でガッツポーズするラプターズの渡辺=NBAE提供・ゲッティ共同

米プロバスケットボールNBAラプターズは19日、渡辺雄太と本契約を結んだと発表した。NBA3季目の渡辺は昨季まで所属したグリズリーズを含め、下部リーグとNBAを一定期間行き来するツーウエー契約でプレーしてきた。念願の本契約を初めて勝ち取り、自身のツイッターで「努力し続けたかいがありました!更に上を目指してもっともっと頑張ります!」と喜びを表現した。

渡辺は今季ここまで39試合に出場して平均13.4分プレー。4.0得点、3.3リバウンドをマークしており、16日の試合では自己最高の21得点を挙げるなど好調を維持している。

26歳の渡辺は香川県出身。香川・尽誠学園高を経て2014年9月に米ジョージワシントン大に進学し、全米大学体育協会(NCAA)1部で1年目から活躍。18年にNBAグリズリーズとツーウエー契約を結び、今季からラプターズに加入した。206センチ、98キロ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン