/

カーリング日本、有終の「金」なるか 最終日見どころ

カーリング女子の日本(ロコ・ソラーレ)が初めての決勝で英国と対戦、金メダルに挑む。銅メダルだった前回平昌大会の3位決定戦では勝ったが、今大会の1次リーグでは序盤の大量失点が響き4-10と完敗した。相手に主導権を渡さず接戦に持ち込みたい。藤沢五月、ミュアヘッドという両スキップの出来が鍵を握りそうだ。

ノルディックスキー距離で5度目の五輪に臨んでいる41歳の石田正子(JR北海道)が最終種目で得意とする女子30キロフリーを迎える。12日の20キロリレーでは状態の良さをうかがわせており期待がかかる。

アイスホッケー男子の決勝はロシア勢として2連覇を狙うROCと、初優勝を狙うフィンランドが顔を合わせる。

(共同)

北京五輪特集

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北京五輪

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックの最新ニュースやビジュアルコンテンツ、日程、競技結果をこちらの日本経済新聞電子版(日経電子版)特集ページでお読みいただけます。(Google Chrome、Microsoft Edge、Safariの最新版でご利用ください)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン