/

1964年東京五輪のレガシー残る渋谷 再開発で活気新た

オリパラの舞台を歩く

2度目の五輪を迎える、国立代々木競技場の第一体育館(右)と第二体育館

東京は1964年の東京五輪の開催に合わせ、大きく変わった。道路の舗装や拡幅、下水道整備が進み、新幹線と首都高速道路が開通した。特に飛躍した街が渋谷だ。国立代々木競技場や代々木公園などが五輪がきっかけで生まれた。競技場は2021年の東京五輪・パラリンピックでも競技会場として使用される予定だ。レガシーにあふれる渋谷・代々木周辺は、再び開発で変容しようとしている。

今回の東京大会に向けて20年春に新しくなったJR原宿駅から歩いてすぐの場所に五輪橋がある。64年大会の際、国立競技場エリアと代々木競技場エリアを結ぶ道路が整備され、山手線を越えるためにつくられた。柱の上で目立つ青い地球儀は93年に飾られたという。

JR原宿駅の近くにある五輪橋。右側は山手線の線路

橋を渡って右側に代々木公園、左側に代々木競技場が見えてくる。この一帯は戦後、米軍の居住施設「ワシントンハイツ」があったが、五輪のため返還を受けて開発された。64年大会で選手村になった公園にはオランダの選手宿舎として使われた建物1棟が「オリンピック記念宿舎」として残されている。

一方、代々木競技場は建築家、丹下健三氏(故人)が設計した。高張力によるつり屋根で、内部に柱がない珍しい構造。日本を代表する建築として国内外で高い評価を受け、丹下氏は国際オリンピック委員会(IOC)から特別功労者として表彰された。

64年大会では第一体育館で水泳、第二体育館でバスケットボールが行われた。五輪後はスポーツだけでなく、イベントやコンサートなどで使用されてきた。今回の大会のため改修工事を終えており、ハンドボール、パラバドミントン、車いすラグビーの会場となる予定だ。

周辺では新型コロナウイルス禍でもスポーツに親しむ人が多い。競技場の一角にあるフットサルコートでは子どもや大人がボールを追いかけている。ランニングをする人、バスケットボールを楽しむ若者たちもいる。64年東京パラリンピックでメイン会場となった陸上競技場「織田フィールド」では高校生が汗を流していた。バスケをしていた男子専門学校生は知人にパラリンピック代表候補がいるという。「すごく頑張っている。(大会が)開催できるくらいコロナが収まってほしい」と願う。

代々木競技場の一角でフットサルを楽しむ若者たち

競技場の南には渋谷区役所と渋谷公会堂がある。公会堂は64年大会の重量挙げ会場として建設され、三宅義信選手が同大会日本人選手の最初の金メダルを獲得した。大会後はホールとして開業し、テレビ収録やコンサート会場として利用された。老朽化のため建て替えられ、19年10月に「LINE CUBE SHIBUYA」として再スタートしている。

建て替えは他でも進んでいる。64年大会に向けて暗渠(あんきょ)となった渋谷川の一部にある宮下公園は20年7月、公園一体型の商業施設「MIYASHITA PARK」として生まれ変わった。若者を中心に多くの人が集まる人気スポットとなったが、緊急事態宣言後は人通りが減っているようだ。

渋谷駅周辺では「MIYASHITA PARK」など新たなランドマークが生まれている

さらに渋谷駅周辺は100年に一度といわれる再開発の真っ最中だ。主なプロジェクトだけで9つあり、大型の複合施設が次々と誕生している。渋谷区のオリンピック・パラリンピック担当部長、安蔵邦彦さんは感染状況が厳しく沈みがちな街の雰囲気が五輪・パラで明るくなることを期待する。「ここ数年で渋谷は大きく変化した。世界中の人たちにスクランブル交差点以外の『渋谷』を知ってもらいたい」と話していた。

(神林範亮、冨田龍一)

代々木公園で保存・展示されている「オリンピック記念宿舎」
1964年大会では重量挙げの会場だった渋谷公会堂。「LINE CUBE SHIBUYA」として生まれ変わった
Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン