/

この記事は会員限定です

ヤクルト塩見、今季2人目のサイクル安打

[有料会員限定]

一回に右前打、三回に右越え三塁打、四回に右越え3ランと快音を響かせたヤクルトの塩見が六回、巨人・高梨の内角スライダーを今度は一転して豪快に引っ張った。左翼線二塁打でサイクル安打を達成した。8月25日のDeNA・牧に続く今季2人目、プロ野球史上71人目(76度目)、セ・リーグでは38人目(41度目)。球団では2018年7月9日の山田以来の快挙だ。

チームの先輩、川端から助言を受け、捕手側を回って遠回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン