/

悩める中田、田中将との再戦が生みだした「化学反応」

日本ハム・中田は日本復帰登板の楽天・田中将から豪快な先制2ランを放った=共同

4月17日、当初の予定から3週間遅れ、8年ぶりに日本球界のマウンドに立った楽天・田中将大から主役の座を奪ったのは最下位に沈む日本ハムの4番・中田翔だった。前日までは絶不調。覇気なく凡退を繰り返す姿は格好の引き立て役かと思われたが――。

見せ場はいきなりやってきた。初回2死から近藤健介が四球を選び、中田が打席へ。初球空振りの後、速球に詰まり、ポップフライを打ち上げた。勝負ありと思われた瞬間、まさかの事態が起きる。慣れない東京ドームでのデーゲームに、捕手の太田光が飛球を見失ったのだ。白球はバックネット前のグラウンドに、むなしく落ちた。

拾った命を中田は無駄にしなかった。1ボール2ストライクからの内角高めを狙った154キロは真ん中やや外より高めの失投。逃さず捉えた一打は打った瞬間にそれとわかる左中間への一発となった。開幕18試合目にしてようやく飛び出した今季1号に、ホームインした主砲はガッツポーズ、感情を爆発させた。たまりにたまった鬱憤を吐き出すかのように。

田中将の連勝を止める

中田は振り返る。「小細工をしても通用しない相手。打つ、打たないは別にして、自分のスイングをしたいとだけ思っていた。久々にしっかりバットを振れた」。4番の一打で勢いづいた日本ハム打線は二回にも先頭の石井一成が右越えソロで加点。日本のレギュラーシーズンにおける田中将の連勝を28で止め、2012年8月以来の黒星をつけた。

田中将の前に立ちはだかったのが中田というのは意外というほかなかった。今季は不振を極め、前週にはいら立ち紛れにベンチでバットを折って途中交代させられたうえ、ベンチ裏で転び、右目の上を腫らして翌日欠場する失態。栗山英樹監督に「責任を果たしていない」と叱責された。前夜もあっさりと凡退を重ね、打率は1割8分6厘まで落ちていた。ましてや田中将には過去の対戦でも打率1割8分5厘(54打数10安打)、1本塁打と抑えられている。

楽天・田中将から先制2ランを放ち、雄たけびを上げる日本ハム・中田=共同

だが、栗山監督は難敵を相手にしたからこそ中田が目覚めたのだとみる。「相手が大きいほど力を引き出してもらえるということがある。あれだけ苦しんでいた翔がガムシャラに立ち向かう姿を(田中将が)つくってくれた。それだけ大きな投手ということ」

中田と田中将の縁は古い。大阪桐蔭高の「スーパー1年生」として出場した05年夏の甲子園準決勝で、2連覇を狙う駒大苫小牧の2年生エース・田中将の前に敗れた。「当時からずば抜けた投手。マウンドに立つとオーラや大きさを感じて威圧される。イメージはいまも変わらないですね」と中田は言う。

初回の一発で中田の何かが変わったのは間違いなかった。2打席目は空振り三振でお返しをされるが、六回の第3打席では2番手の牧田和久から特大の中押しソロを左翼席に運んだ。「自分の中で何かが吹っ切れた。すごくリラックスした状態で打席に立てた」。一塁の守備でもフィールドシートに身を乗り出して飛球を好捕するなどハッスルプレーを披露。うつむいていた前日までとは別人になっていた。

上沢も見違える投球で今季初勝利

田中将との「化学反応」がプラスに働いたのは中田だけではない。開幕投手を任されながら3戦2敗、防御率6点台と振るわなかった上沢直之も、この日は見違える投球をみせた。「素晴らしい投手から大将(中田)のホームランで先に点を取ってもらい、絶対に勝たないといけないと思った」。過去3試合は計11四死球と自滅気味だったが、7回を3安打2四球にまとめて1失点。有原航平(レンジャーズ)の米大リーグ移籍でエースの役割が期待される今季、遅ればせながら初勝利を挙げた。

中田の一発に刺激を受け、開幕から不振が続いた上沢も7回1失点で今季初勝利を挙げた=共同

田中将の復帰登板に水を差した形の上沢は控えめに喜んだ。「初めて生で見ましたけど、すごく雰囲気を感じたし、フォームもきれいだった。世間の期待と逆になればと思っていて、スポーツニュースは盛り上がらないと思いますけど、すごくうれしいです」

栗山監督は「プロ野球は物語なんだ。物語をつくってくれと信じて選手を送り出している。こっちは選手のプラスアルファの力をどう生み出していくか」と強調する。

「優れた物語」とは見る者の予想や期待通りに展開するものではなく、見る者を裏切り、驚かせてくれるものである。投打の軸がようやく一歩を踏み出した日本ハム。下馬評は低く、スタートでも出遅れたが、逆襲の物語を紡ぐ時間はまだたっぷり残っている。

(吉野浩一郎)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン