/

この記事は会員限定です

知念が2得点、川崎が勝って踏みとどまる

[有料会員限定]

痛切にタイトルを欲したアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で敗退して中3日。傷心の川崎が徳島に勝って首位に踏みとどまった。新戦力のFWマルシーニョ、けがから復帰したMF旗手の活躍も目立ったが、鬼木監督を最も喜ばせたのはFW知念の働きではなかったか。

レンタル先の大分から復帰した今季はレアンドロダミアンと小林の交代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン