/

「ポスト大坂なおみを日本から出すために」OG集結

女子テニストップ50クラブ

現在、テニスの世界ランキングトップ50内にいる日本女子は大坂なおみ(42位)のみ。100位以内も彼女一人だ。1990年代には日本女子がトップ50に5人もいて、四大大会に10人近く出ることも普通にあったのに……。大坂の活躍ばかりに依存する現状ではいけない。もどかしい思いを抱えていたトップ50経験者8人が集まって今夏、「Japan Women's Tennis Top50 Club(JWT50)」を立ち上げた。発起人の世界ランク自己最高4位の伊達公子さんは「もっと上にいけるはず」と願いを込める。

テニス世界50位「犠牲を払う価値がある世界」伊達公子


伊達は1989~96年、2008~17年と2度の現役生活を送った。44歳になった14年もトップ100にいた。90年代はテニス界のことまで考える余裕はなかったが、2度の引退を経て強く感じた。「トップ50までいく選手は皆、色々なことを犠牲にしてテニスに情熱を注いでいる。なのに、引退すると力を発揮する場がないと感じた」……続きを読む

テニス世界100位「いようと思えばいれる」杉山愛


女子テニスでジュニア世界ランキング1位になり17歳でプロ転向、シングルス世界ランク最高8位、四大大会女子ダブルス3度優勝……。子ども時代から世界を見据えた戦略を立て、34歳まで現役を続けた杉山愛は、「Japan Women's Tennis Top50 Club(JWT50)」でも珍しい存在だ。早熟、かつ息も長かった一因は「ヒント」を様々な場面で得られたからでもある……続きを読む

日本テニスの構造的難しさ、第三者の助言に意義 神尾米


世界ランク138位(26日現在)の本玉真唯のコーチながら、日本テニス協会(JTA)強化育成本部副本部長も務める神尾米。現場で日本の構造的な難しさも痛感しているからこそ、「Japan Women's Tennis Top50 Club(JWT50)」に期待を寄せる……続きを読む

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン