/

この記事は会員限定です

大谷翔平、ジャッジの満票MVP阻んだ「偉大なる敗者」

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

卓越した打者に贈られるハンク・アーロン賞はジャッジ、選手間投票の最優秀選手「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」もジャッジ。今季、ア・リーグ新記録の62本塁打をマークし、主要な賞を総なめにしてきたヤンキースの主砲が最優秀選手(MVP)にも輝いた。大谷翔平は初受賞した2021年に続き最終候補に入ったが及ばず、「ジャッジの年」の流れを変えることはかなわなかった。

昨季、大谷は投手で9勝、野手で46本塁打。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り880文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
大谷翔平

大谷翔平の試合結果や個人成績、コラムをまとめました。大リーグ・エンゼルスでの投打二刀流の活躍のニュースを楽しめます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません