/

なでしこ、五輪代表に岩渕・熊谷ら18人

(更新)
東京五輪に出場する「なでしこジャパン」のメンバーに選出された岩渕(左)=共同

日本サッカー協会は18日、東京五輪に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバー18人を発表し、銀メダルを獲得した2012年ロンドン大会にも出場したDF熊谷(バイエルン・ミュンヘン)とFW岩渕(アーセナル)が選ばれた。今年代表デビューした23歳のMF塩越(三菱重工浦和)ら若手も入ったが、34歳のDF鮫島(大宮)は外れた。

オンラインで記者会見した高倉麻子監督は「自分たちがボールを持ったときにいかに優位に試合を進めるかというところに重点を置いて考え、この選手たちになった」と説明。2大会ぶりの五輪の舞台に「決勝まで1試合1試合、プレーだけでなく選手の心も成長する中で金メダルを取りにいくチームが出来上がっていくと確信している」と意気込んだ。

12チームが3組に分かれて1次リーグを行い、8チームが決勝トーナメントに進む。E組の日本は7月21日にカナダ戦(札幌ドーム)、24日に英国戦(同)、27日にチリ戦(宮城スタジアム)に臨む。

なでしこジャパンのメンバーは次の通り。

▽GK 池田咲紀子(三菱重工浦和)、山下杏也加(INAC神戸)▽DF 熊谷紗希(バイエルン・ミュンヘン)、清水梨紗、宮川麻都、北村菜々美(以上日テレ東京V)、南萌華(三菱重工浦和)、宝田沙織(スピリット)▽MF 中島依美、杉田妃和(以上INAC神戸)、長谷川唯(ACミラン)、三浦成美、遠藤純(以上日テレ東京V)、塩越柚歩(三菱重工浦和)▽FW 菅沢優衣香(三菱重工浦和)、岩渕真奈(アーセナル)、田中美南(INAC神戸)、籾木結花(レイン)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン