/

男子プロの飛距離、400ヤードも 規制追いつかず

ゴルフジャーナリスト 地平達郎

アーノルド・パーマー招待の最終日、6番でティーショットを放つデシャンボー=USA TODAY

このところ米男子ゴルフツアーはブライソン・デシャンボー(27、米国)の話題で持ちきりである。長い中断からツアーが再開されたら、ひと回りもふた回りも大きくなってトーナメント会場に現れ、周囲をびっくりさせた。「コロナ太り」ではなく、肉体改造をはかっていたようで、体重が20㌔は増えたといわれる。

米ツアーのホームページによると、現在は185㌢、107㌔。大型選手の多いツアーでもひときわ目立つ存在だ。デシャンボーといえば、アイアンクラブのシャフトを37.5インチでそろえる「ワンレングスアイアン」で有名で、ちなみにこれは6番から7番アイアンの長さに相当する。

もともと飛ばし屋で有名だったが、体が大きくなってスケールアップ。そして3月第1週のアーノルド・パーマー招待3日目に、ギャラリーはもちろん、プロ仲間の度肝を抜くようなパワーを見せつけた。

フロリダ州オーランドにあるアーノルド・パーマー設計のベイヒル・クラブ6番(この日は531ヤード、パー5)。大きな池の右側をほぼ半円形にレイアウトされた名物ホールで、自分の飛距離に応じてティーショットでどこを狙うかを試される。

初日、2日目とデシャンボーは池越えながら安全策をとっていたが、優勝争いに加わった3日目、ドライバーを手にすると、ほぼグリーンに向かってスタンスをとったのだ。

「マン振り」から放たれたボールは、両手を前に振り出すデシャンボーの後押しも受け、池の直径を測るかのようにかなたに飛び、グリーン手前約50ヤードの右ラフへ。飛距離370ヤード、前代未聞のビッグドライブとなった。

最終日もほぼ同じで、こちらは377ヤード。イーグルは逃したものの、ともにバーディーをとって、優勝に向かって突っ走った。

アーノルド・パーマー招待で優勝し、トロフィーを掲げるデシャンボー=USA TODAY

今シーズンの部門別ランキングのドライバー飛距離はデシャンボーの320.8ヤードを筆頭に、ロリー・マキロイ(英国)の319.1ヤードと続き、63人が300ヤードを超える。ツアー平均では294.9ヤードにもなる。

ただしこれはあくまでも平均飛距離であり、一発だけをみるとデシャンボーの377ヤードのようなことが普通にある。現在、長さ45.75インチとされるドライバーを使っているデシャンボーだが、「飛距離はまだ伸びる。46インチ以上のドライバーを試してもいい」と言っており、そうなると400ヤードが視野に入ってくるかもしれない。

とどまるところを知らないプロの飛距離。ギャラリーとして、ファンとして、一種「ショー」として見るのは楽しいし、プロ興行としてはさらに人気が高まるだろう。

一方で、さらなる問題が出てくる。一つは、一般アマチュアゴルファーとの飛距離の差がさらに大きくなり、同じゴルフでも違ったスポーツになってしまう危険性が十分にある。

もう一つは、ドライバーで軽く300ヤード以上を、8番アイアンで180ヤードを打つプロに対応できるトーナメント開催コースがどんどん少なくなってしまうことがあげられる。そのホールの長さもそうだが、通常あるフェアウエーサイドのバンカーがプロには全く関係なくなってしまう。

同じことが日本でも起こっている。ホールの長さを延ばせばいい――といわれるかもしれないが、限られた敷地内ではそれもできない。パットを難しくするため、グリーンの起伏を大きく造り変えるという意見もあるが、それで大きな被害を受けるのは普段プレーするアマチュアである。

米国ゴルフ協会(USGA)もロイヤル・アンド・エンシェント・クラブ(R&A)も、飛距離に対する「規制」「改革」をいうが、具体策は示せない。デシャンボーの「肉体改造」に触発され、他のプロも今後さらにトレーニングを積んで飛距離アップを狙ってくるのは間違いないというのに……。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン