/

この記事は会員限定です

市民ランナーも魂を込めて走る タイム追求へ甘え排除

[有料会員限定]

定年退職して自由な時間を得たのだから、走ることに関してはできる限りのことをしようと思っている。2週連続で100キロマラソンをこなした6月から3カ月連続で月間走行距離が400キロを超えた。

1月末の退職時から体重が8キロ減り、体脂肪率は1桁台まで落ちている。マラソンで自己記録を更新し続けた50歳のときより体の状態はいい。

トレーニングの量だけでなく質を上げていくには、できる限り甘えを排除しなければ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン