/

この記事は会員限定です

過去振り返らず前へ 池江璃花子、新しい自分に会う五輪

[有料会員限定]

白血病の闘病を経て代表に復帰した競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が、いよいよ2度目の五輪の舞台に立つ。今大会では個人種目への出場は見送り、24日に始まる400メートルリレーなど最大3つのリレー種目に出場予定。「楽しめるレースをしたい」と話す表情は希望に満ちている。

五輪前最後の実戦となった今月4日、池江は21歳の誕生日を迎えた。200㍍リレーで連日日本記録を更新し、レース後には電光掲示板に祝福メ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り979文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン