/

注目新人がコラボ 球界初、他球団とインスタライブ

横浜DeNAベイスターズ広報 河村康博

五輪による中断期間中、大物ルーキーが共演するインスタライブを実施=球団提供

野球日本代表、ソフトボール日本代表の皆さん、東京五輪の金メダルおめでとうございます! ともに金メダルを獲得するという素晴らしい結果はもちろん、舞台が私たち横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムということで、違った目線で五輪を楽しむこともできました。

五輪仕様になったハマスタで躍動する代表選手たちに心躍らせながら、世界中の野球、ソフトボールファンの方が「日本の横浜スタジアムという球場がとてもきれいで一度行ってみたい」と思ってもらえたなら、こんなに幸せなことはありません。

さて、この五輪開催期間、ベイスターズの選手たちはプロ野球シーズンの中断に伴い、各地でエキシビションマッチを戦っていました。では、球団職員は何をしていたのか。今回は中断期間中の取り組みをご紹介します。

私が所属する広報・コミュニケーション部では、この時期にプロ野球球団としてファンの皆さんとどう接し、どんな情報を届ければよいのか、議論を重ねてきました。その中から生まれたのが、球界初となる他球団とのインスタライブ特別企画「選手寮から配信します! ルーキーたちのインスタライブ」です。まだご覧になっていない方がいれば、ベイスターズの公式インスタグラムに映像が残っているので、ぜひご覧ください。

ベイスターズでこの企画を担当したのは広報・コミュニケーション部広報グループの岡田恵です。
他球団を巻き込んだインスタライブを担当した岡田さん=球団提供

岡田「せっかくなら普段できない、この時期ならではの企画をやりたいと思っていました。その答えが、他球団を巻き込んだインスタライブでした。阪神タイガースさんが今年の春季キャンプでインスタライブを実施していたのを知っていたので、広報の方にご相談したところ『ぜひやりましょう!』と好意的な返事をもらい、企画が一気に動き出しました」

売り出し中のルーキーとしてタイガースは佐藤輝明選手、ベイスターズは牧秀悟選手が在籍しており、ともに大学日本代表でプレーし、既に面識があったことから2人に登場してもらうことになりました。準備を進める中、岡田が最も気にしたことは「構成」だったと言います。

岡田「あえてMCを入れずに選手だけで話してもらう方が彼らの人となりが伝わり、ファンの皆さんにも楽しんでもらえるだろうと思っていました。ただ、選手に進行を任せることになるので、配信中沈黙が続いたり、話がまとまらなくなったりしてしまうことも予想されました。もしそうなっても、困ったら戻ってくることができるよう、大枠の構成はこちらで準備し、牧選手には事前に共有していました。牧選手もすぐに意図を理解してくれ、当日はスムーズに進行してくれました。その理解力や応用力には助けてもらいました。さすがにセカンドを守っているだけあり、視野が広いな、と」

インスタライブで共演する牧㊤と佐藤輝=球団提供
佐藤輝、牧両選手の近況報告に始まり、事前にこちらで用意した質問カードを使ったトーク、さらに視聴いただいたファンの方からの質問からトークを展開しました。終始リラックスムードの中、あっという間に時間も過ぎて非常に楽しい企画となりました。同時視聴者数は最大で約1万6000人、配信の再生回数は累計10万回を超え、公式インスタグラムのフォロワー数の伸び率も過去最高になるなど、大きな反響がありました。

岡田「数字的な反響も大きかったのですが、視聴いただいたファンの方の反応として、今回の企画をきっかけにタイガースファンの方が牧選手に、ベイスターズファンの方が佐藤輝選手に興味を持ってくれ、彼らの人となりを好きになってくれたことがうれしかったですね。球団の枠を超えた反応が生まれたことが、企画の目的の一つでもあったから、その点でも大成功だったと思います。2人は大学日本代表でチームメートでしたが、実はお互いの連絡先を知らなかったようなので、今回をきっかけに仲が深まり日本を代表する選手になってくれたらいいなと思います」

今回のインスタライブをはじめとしたデジタルコミュニケーションは、新型コロナウイルス禍によってますます重要性を増しています。もちろん、ベイスターズでもそれらの取り組みを今後も積極的に取り組んでいきます。

9月に開催する「オンラインハマスタ」への準備が進んでいる=球団提供

現在、進めているデジタル施策でいうと9月に実施するスペシャルイベント「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2021 supported by 横浜銀行」に合わせて開催する「オンラインハマスタ」が挙げられます。この企画はオンラインでの特別な観戦機会を提供することを目的に、昨年からスタートしました。テレビ中継では見ることができない9つの特別視点映像や、ゲスト解説者と直接交流することができるなど、コロナ禍をきっかけに誕生した新サービスとして定着を目指していきます。

シーズン中に生まれた中断期間やコロナ禍など、ある種のピンチをチャンスに変える気概を持って皆様に情報、サービスを届けていきます。シーズン後半戦もベイスターズにご期待ください!

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン