/

この記事は会員限定です

霧馬山4連勝、鶴竜親方の助言を胸に

[有料会員限定]

3分超の熱戦だった前日の高安戦に続き、この日も1分余りの大相撲。「(体が張って)パンパンだった」と霧馬山は苦笑するが、伸び盛りの25歳には豊富な稽古で培ったスタミナがある。そしてモンゴル出身の先輩で兄弟子でもある元横綱が授けてくれた助言も。2つの強みを生かし、自身初の初日から4連勝だ。

自分より60キロ以上重い関取最重量206キロの逸ノ城とがっぷり組んでは分が悪い。右四つで左上手を引くと、じりじり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り233文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン