/

この記事は会員限定です

花車優、強豪ひしめく200メートル平泳ぎで初の代表

競泳ニッポン、パリ五輪へ始動㊥

[有料会員限定]

国際大会日本代表選考会で男子200メートル平泳ぎを制したのは、日本記録保持者の佐藤翔馬(東京SC)でも東京五輪7位の武良竜也(ミキハウス)でもなかった。日本代表経験のない花車優(22、東洋大)がレース終盤に加速、強豪ひしめくこの種目で世界選手権の切符を手にした。

指導する平井伯昌コーチは花車を「頭のいい選手」と評する。緊張感の高まる決勝のレースでも花車は冷静に力関係を分析し、思い通りの展開に持ち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り887文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン