/

この記事は会員限定です

金谷、首位と2打差の好発進 先輩・松山からも刺激

[有料会員限定]

初日に出遅れると優勝のチャンスがしぼむ。だから「今は最終日より気合を入れてプレーしている」と金谷。開幕戦の緊張感に包まれながら67をマーク。「苦手の初日が4アンダーで良かった」と好発進に頰を緩める。

スタートの10番でティーショットを左ラフに大きく曲げた。アドレナリンが出ているはずなのに、第2打はグリーン手前に。それでもさすが小技巧者、チップインバーディーを決め、落ち着いた。前半はグリーンに届かな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り412文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン