/

この記事は会員限定です

十種競技で金、ジェンナー 1976年モントリオール五輪

[有料会員限定]

米国旗カラーのウエアを着たブルース・ジェンナーは最終種目の1500メートルも力強く駆け抜けた。1976年モントリオール五輪の陸上十種競技。前評判通りに世界記録を更新し、2位以下に200点以上の大差をつけて金メダルに輝いた。

五輪がまだ米国ではアマチュアのものだった時代、この金メダルを機にスターダムを駆け上がり、金銭的にも成功した数少ない選手となった。爽やかなルックスでテレビのパーソナリティーとして...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り199文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン