/

この記事は会員限定です

体操女子、五輪代表に村上・畠田瞳・平岩・杉原の4人 

(更新) [有料会員限定]

体操の東京五輪代表選考会を兼ねたNHK杯が15日、長野市ビッグハットで行われ、女子で村上茉愛(日体ク)、畠田瞳(セントラルスポーツ)、平岩優奈(戸田スポーツク)、杉原愛子(武庫川女大)の4人が五輪代表に決まった。このメンバーで57年ぶりのメダルをめざす団体総合を戦う。

NHK杯は4月の全日本選手権の得点(予選・決勝の2日間合計)を持ち点に争い、全日本を制した村上はこの日も4種目合計55・466点を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン