/

この記事は会員限定です

ロッテ佐々木朗、51年ぶり優勝マジックともす快投

[有料会員限定]

51年ぶりのマジックの点灯がかかった大一番を託されたのは、ロッテの高卒2年目の大器、佐々木朗。「令和の怪物」はその称号にふさわしいマウンドさばきをみせた。

初回に3点の援護をもらい、「早い回から点を取ってくれたので思い切り投げることができた」。言葉通り、立ち上がりから150キロを軽く超える直球を連発。4番杉本にはギアを上げ、2球目と4球目に158キロを計測した。2死から連打を浴びたものの、モヤを二...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り405文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン